ボディセンスの効果的な塗り方、使い方を愛用者が大公開!

ボディセンス 使い方

モテ香水として人気のボディセンスですが、肌への塗り方は非常に重要です。
間違えてしまうと香りの力を発揮できず、女性へのアピールが出来ないです。

実際、塗り方や使い方を間違えている方は少なくないです。
ボディセンスに限らず、香水の塗り方を間違っている方が凄く多いです。

この記事では、ボディセンスの基本的な塗り方やオススメの使い方をご紹介します。
是非参考にして頂き、ボディセンスのパフォーマンスを高めて下さい。

ボディセンスの基本的な塗り方

最初に、ボディセンスの塗り方からご紹介します。
といっても、練り香水なのでとっても簡単です。

1.適量を指に取る
2.手首や首筋、耳の後ろなどに塗る

ボディセンスを指にとって、塗り込むだけなので簡単です。
購入時に同封される冊子(使用説明書)でも、写真付きで塗り方の説明があります。

ポイントとしては、一定の時間が経過したら再度塗ることです。
上述した冊子にも明記されていますが、ボディセンスは香りの持続性が短いです。
なので、2時間位経過したら再度塗るのが良いです。

ボディセンスのおすすめの使い方

ここからは、僕のボディセンスの使い方をご紹介します。
実際に女性と会う時にやっている使い方なので、参考にして下さい。

女性と会う30分前に塗る

まず、ボディセンスは女性と会う30分前くらいに塗るのが良いです。

上述した塗り方でも書いた様に、ボディセンスの持続時間は短いです。
そのため、早めに塗ってしまうと香りが弱くなります。
ですから、女性と会う30分前位に体に塗るようにするのがオススメです。

僕自身、女性と会う前にトイレに立ち寄ってボディセンスを使っています。
ボディセンスは携帯しやすいですし、数分で終わるので楽です。
デート中に付け足す場合も、ポケットに入れてトイレに行っています。
その場合、先にボディペーパーで体の皮脂などを落とすと良いと思います。

体全体に使用する

そして、ボディセンスは身体全体に使用するのが良いです。

香りというのは、体の下から上に上がっていきます。
ですから、身体全体に適量を付けた方が香りを上手く女性にアピールできます。
逆に首など一定の箇所に沢山塗り込むと、香りがきつくなるのでオススメ出来ないです。

僕の場合、勝負デートとの時には足首や膝裏などにも塗っています。

開封後は早めに使い切る

そして最後ですが、開封後には早めに使い切るようにしましょう。

女性ウケを重視しているボディセンスは、香りの質に重点を置いています。
その為、使用している成分はデリケートな物になっています。

ですから、開封後は出来る限り早めに使い切るようにするのがベターです。

ボディセンスの場合、一応1ヶ月以内が目安とされています。
ただ、正直1ヶ月以内で使い切れる人はそこまで多くないと思います。

ですから、出来る限り早く使うようにすればOKです。
塗り足すのを惜しまないとか、その点を注意すれば良いと思います。
逆に塗り過ぎても香害になるので良くないですけど(笑)

ボディセンスの使い方まとめ

ボディセンスは、塗り方は簡単です。
ただ香りの質に重点を置いているので、使い方は注意して下さい。
特に塗り直すというのは、凄く大事だと思います。

香りへの反応は良いので、女性と会う時に重宝する香水です。
下記の記事では、使用結果なども詳しく掲載しています。
もし興味があるようでしたら、是非チェックしてみて下さい。

ボディセンスの効果は嘘?実際にデートで使った口コミレビュー!

ABOUTこの記事をかいた人

Ryo

黒ラベルを愛する、都内在住の30代独身貴族。 自他共に認める女好きで、週末は大体女性と遊んでいます。 ボディセンスの魅力を、実践経験からご紹介していきます。